TOP » 加東市の注文住宅実例まとめ【外観編】

加東市の注文住宅実例まとめ【外観編】

加東市の注文住宅では、さまざまま外観の家が建てられています。あなたが理想とする家はどんな家でしょうか?注文住宅の中でも代表的なデザインの家をまとめて紹介します。

ナチュラルな家

ナチュラルな家は、自然素材を使った温かみがある色や材料を使うのが特徴。木のぬくもりを感じられるやさしい雰囲気が魅力です。木やレンガ、石などの素材が似合うため、自然に近いイメージデザインするのがポイントです。

ナチュラルな家の実例をチェック

カフェ風の家

カフェ風の家は、おしゃれで長居したくなるような雰囲気が素敵です。三角屋根、白い壁、木のドアを使うと、可愛らしさが増すでしょう。カフェ風の家作りのポイントは、住みたいイメージを膨らますあまり、「あれもこれも」と欲張らないこと。自然な可愛らしさが活かせるシンプルな作りにすると良いでしょう。

カフェ風の家の実例をチェック

レンガの家

レンガの家は、重厚感のある落ち着いた風格が特徴となります。夏は涼しく冬は温かいので光熱費の節約にも役立ちます。しかし頑丈な分、塗装の塗り替えができないのがデメリットですが、安定感のある作りですので地震にも強い味方になる家です。

レンガの家の実例をチェック

モダンの家

モダンの家は、個性やデザインを主張できるのが特徴です。無機質な見た目でスタイリッシュさを前面に出しています。外観はガラスや金属などの素材を使用したシンプルなスタイル。片流れ屋根も特徴的で、異なる素材の組み合わせもお洒落な印象を与えます。

モダンの家の実例をチェック

平屋の家

平屋の場合は、流れ屋根になっている家が多いのが特徴です。シャープな印象で 屋裏収納もが作りやすいのも魅力。1フロアだけで生活でき2階に移動する必要がなく、シンプルで効率的な暮らしができるのも特徴です。

平屋の家の実例をチェック

洋風の家

洋風の家は、オレンジの屋根、ベージュ、クリーム系の外壁にすると、可愛くなります。アクセントにブラウンやグリーンを入れると素敵です。洋風の家は、デザインの選択肢が幅広いため、自分好みの家作りができる楽しみもあります。

洋風の家の実例をチェック

加東市で長く暮らせる注文住宅は?

イメージ画像

家の一生は30年ですが人は80年。新築するなら長く住める家が一番!災害にも強い丈夫で長持ちする注文住宅の探し方教えます。

地震災害に強い
注文住宅は?