ナチュラルな家

このページでは、自然素材を使った「ナチュラルな家」作りを検討中の方へ、作り方のポイントを実例を紹介しながら解説します。

ナチュラルな家 施工事例

木の温かみを感じるキッチンが素敵な家

ナチュラルな家事例1

自然素材を使った家作りが特徴。玄関から入ると清々しい木の香りが漂います。間取りや吹き抜け天井など、家中が広々とした空間。

家族で使えるデスクスペースを設けるなど空間を有効活用。部屋中を見渡せるキッチンは、ママが家事をしながら子供の様子が見れるので、子育てママには最適な空間です。

ゼロエネルギーハウスの家

ナチュラルな家事例2

ゼロエネルギーハウス(ZEH)とは、家の断熱性や省エネ性能を上げ、太陽光発電でエネルギーを蓄積することで、年間の消費エネルギー(空調・給湯・換気など)の収支をプラマイ「ゼロ」にすることを目的とした家を言います。

自然のエネルギー活用した性能を持ちながら、家中自然素材を使った人にも環境にも優しい住宅です。

ナチュラルな家 作り方ポイント

自然の素材を生かす

ナチュラルな家は、自然やレンガ、石などなるべく自然な素材を生かした雰囲気が合います。空に映える白の外壁、木材は明るい色を使うなど、自然に近いイメージでデザインするのがポイントです。

白い壁は、汚れが心配ですが、それもナチュラル、アンティークなどのデザインには味わいとしてプラスされます。目立った汚れは、その都度ふき取ると良いででしょう。

派手さを抑えてシンプルに

無垢の木を合わせた外観は、木の素朴な味わいを出してくれます。庭にウッドデッキを作ると、さらにナチュラル感が増します。リビングから庭へ降りるのも、便利になります。

また派手でないデザインでななく、シンプルなデザインがナチュラルな注文住宅を作るポイントです。無垢を使うとそのおだやかさが程よく活かされます。木の特徴を有効利用した家は、自然素材で仕上げられているので、心地よい家になります。

加東市で長く暮らせる注文住宅は?

イメージ画像

家の一生は30年ですが人は80年。新築するなら長く住める家が一番!災害にも強い丈夫で長持ちする注文住宅の探し方教えます。

加東市で
地震災害に強い
注文住宅は?