洋風の家

このページでは、洋風の家作りを検討中の方へ、家作りのポイントを実例を紹介しながら解説します。

洋風の家 施工事例

陽気なプロバンス風のお家

洋風事例1

プロバンス風のデザインを取り入れた外観がおすすめ。プロバンス風住宅とは、可愛らしくてのんびりとしたフランス南東部の生活を、イメージされて作られた家のこと。アンティーク、アーチ型のデザインが特徴です。外観の色合いはホワイトやベージュがマッチします。

温もりを感じられる内装

洋風事例2

ぬくもりがあってキュートなデザインの外観も洋風にぴったり。外観デザインには、温かみのある色を使うと良いです。オレンジ屋根、ベージュ、白かクリーム系の外壁、アクセントに緑や茶色を入れると可愛いらしさが増します。自分のイメージに合うパーツを、うまく組みわせてデザインすると良いでしょう。室内も、照明でアクセントをつけたり、子どもの作業スペースをダイニングカウンターにしたりと、内装にもこだわると全体的にバランスがよくなります。

洋風の家 作り方ポイント

石やコンクリートを使って重厚感のある外観に

洋風の家のメリットは、日本人とはまた異なる考えやデザインを感じることができます。素材は、石やコンクリートなどを多く使って、どっしりとした外観になるのが特徴です。

洋風のデザインを選択すると、ぱっと目を惹かれるような外観も可能です。周辺の家に馴染むような洋風の家にすることもできます。洋風の家は、デザインの選択肢が幅広いので、自分好みの家を立てやすいでしょう。

洋風の注文住宅では、明るい雰囲気のプロバンス風の家 オレンジのの瓦にバルコニーのアーチ、オーニングテントなど、こだわりを活かすことができます。

自分のライフスタイル合わせたデザインにする

石段、南欧スタイル、白い壁など、洋風の注文住宅を作る場合、ポイントとなるキーワードがあります。また、周辺の家と馴染まない外観にしてしまうと、住み心地も悪くなります。

自分のライフスタイル、好みを考えた上で、オリジナルのデザインを作るのがポイントでしょう。

加東市で長く暮らせる注文住宅は?

イメージ画像

家の一生は30年ですが人は80年。新築するなら長く住める家が一番!災害にも強い丈夫で長持ちする注文住宅の探し方教えます。

加東市で
地震災害に強い
注文住宅は?