このページでは「庭」の作り方のポイントについて実例を紹介しながら解説します。

庭の施工事例

広いウッドデッキと芝生の庭

庭事例1
引用元HP:秋山住研公式サイト
https://www.aki-jyu.com/works/三木市/628/

天然素材たっぷりのナチュラルなお家にマッチした、広いウッドデッキと芝生の庭です。腫れた日には外でご飯を食べることもできます。芝生の緑も家の印象を明るく見せています。

子供が走り回る芝生の庭

庭事例2
引用元HP:パナソニックホームズ公式サイト
https://homes.panasonic.com/common/case/184/

リビングからつながるようにして作られた広々とした芝生の庭です。 子供が走り回れるくらい十分な広さがあり、生け垣や花壇の草花の成長も楽しめます。

注文住宅で素敵な庭を作るポイント

素敵な庭をつくるコツ

庭のある家は、多くの家族の憧れだと思います。子供と遊んだり、趣味で家庭菜園をしたり、植物を植えたりと、庭の活用方法は様々です。

しかし、実際に庭を造ったという人からは、水道管が浅い場所にあり植栽ができなかった、手入れがなかなかできずきれいな状態を保つことができなかったなど、失敗談も多く聞かれます。納得のいく庭を造るためには、

この2つを頭に入れて、庭づくりをスタートすると良いでしょう。

また、庭の業者によってもデザインのテイストやサポートの内容が違ったり、施工期間にばらつきがあるので、信頼できる業者を慎重に選ぶ必要もあります。

新築の場合、堅実なデザインが良い

「他の家にはない個性的な庭を造りたい!」という人も多いかと思いますが、新築の場合は、まずは堅実なデザインの庭を造ることをオススメします。

シンプルな庭は手入れがしやすく、きれいな状態を保ちやすいメリットがあります。また、凝ったデザインにすると、思っているよりも値段がかかってしまい、予算オーバーという可能性も出てきます。

芝生にウッドデッキのみといったシンプルな庭は、値段を抑えられる上に手入れがしやすく、子供たちが遊ぶスペースも広くとることができます。

物足りないと感じたら、後からタイルや植栽を増やしていくことは可能なので、まずは堅実なデザインの庭から挑戦してみてください。

加東市で長く暮らせる注文住宅は?

イメージ画像

家の一生は30年ですが人は80年。新築するなら長く住める家が一番!災害にも強い丈夫で長持ちする注文住宅の探し方教えます。

加東市で
地震災害に強い
注文住宅は?