加東市で注文住宅!安心して長く住める家作り大百科 » 加東市で利用できる住宅補助金

加東市で利用できる住宅補助金

このページでは、加東市で利用可能な住宅補助金について紹介します。加東市では、働く世代を対象とした「働く世代住宅取得支援事業」という制度を設けており、20万円から最大50万円まで補助金を受けることができます。

加東市の住宅補助金まとめ

住宅ローン(フラット35)子育て支援型

フラット35に子育て支援型・地域活性化型が適用されると、最初の5年間の金利が年0.25%引き下げられるメリットがあります。

適用を受けるには、地方公共団体で住宅を購入する条件があり、その地方公共団体が定める要件を満たすことが必要です。

働く世代補助金

補助金限度額は20万円。以下の要件すべてに該当する方を対象としています。
<補助対象者の要件>

子育て上乗せ補助金

補助金限度額は20万円。以下のすべてに該当する方を対象としています。
<補助対象者の要件>

結婚新生活支援事業

補助金限度額は30万円。婚姻をして市内で新生活を始める新婚世帯に対して、新居費用の一部を助成。加東市に住民登録があり、婚姻日において夫婦のいずれの年齢も34歳以下を対象としています。

危険ブロック塀撤去支援事業補助金

<補助対象者の要件>

<補助対象ブロック塀の要件>

加東市で長く暮らせる注文住宅は?

イメージ画像

家の一生は30年ですが人は80年。新築するなら長く住める家が一番!災害にも強い丈夫で長持ちする注文住宅の探し方教えます。

加東市で
地震災害に強い
注文住宅は?